【一般コミック】松本零士「銀河鉄道999」文庫版全12巻

■当サイト 超オススメのレンタルサーバーへどうぞ■

汽笛は再び響き、あの日あの時へと揺り戻す
機械の身体をタダで手に入れる為、鉄郎は列車に乗る。銀河鉄道999
その列車は人生の道標に沿って走る。
出会う喜び、踏みにじられた怒り、失う悲しみ、愛しき人と旅する楽しみ。
全てを乗せて銀河鉄道は走る。いつか終わりを告げる、碧き春の軌道に汽笛を残しながら。

コメント提供:まんがレビュー買取りサイト「ほんのきもち」(honnokimochi.com)より


Link URL: これからは楽しく稼ぐ!そんな仕事あるの?モンローなら可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です